米国の政治学者による日本批判論「日本の過去の歴史贖罪失敗が世界経済の脅威となる」


20190812_2.jpg



ブレジンスキージョージ・ワシントン大学教授のワシントンポスト寄稿
第二次世界大戦中に歴史の中で最も恐ろしい残虐行為をした日本
日本の指導層、反省・謝罪するようにしながら靖国参拝


過去の歴史問題をめぐる韓日経済葛藤が日に日に深まる中、米国の政治学者が「日本批判論」を提起した。
米国ジョージ・ワシントン大学で東アジアの歴史・アメリカ-東アジアの関係学を教えるグレッグブレジンスキー教授は、「日本が過去の罪の贖いをしていないことがどのように世界経済を脅かすか」という文をワシントンポスト(WP)に11日(現地時間)寄稿しながら、日本の政界の気まぐれな過去の歴史対応を批判した。
日本側の非一貫的な態度が韓国政界日和見主義を刺激するという点も指摘した。

この日の寄稿でブレジンスキー教授は、韓国に向けた日本の輸出規制について、「日本は「国家安全保障問題」を制裁の理由としているが、これを聞いた専門家の多くは、韓国最高裁の強制徴用賠償判決に対しての日本が報復だと思っている」と言及した。

ブレジンスキー教授は、「第二次世界大戦時の日本は歴史上最も恐ろしい残虐行為を犯した。日本社会は、当時、自国の軍隊が犯したことを認めて反省する姿を見せることに失敗した」と診断し、特に日本の政界の気まぐれな過去の歴史対応態度を批判した。
彼は「日本の政治指導者たちは、懺悔しようとしながら、議論の余地がある姿を見せて問題を煽っていた」とし「1990年代以降、彼らは過去の歴史の間違いを謝罪し反省する声明を何十回も出したようにしていながら、声明に疑問が出る行動もした。悪名高い靖国神社訪問などである」と指摘した。

ブレジンスキー教授は、特に日本の安倍晋三首相の立場を問題視した。
彼は「現安倍首相は前任者よりも強硬な立場を見せながら自分の政権でこれ以上の謝罪が出ないことを明らかにした」とし「日本は単に国益を追求するだけだと、学校で教える若い日本人たちも過去の歴史に謝罪する必要がほとんどないと考えている。このようなすべての傾向は、民族主義を強化して、今の貿易紛争を悪化させる要因」と批判した。

ブレジンスキー教授は、日本の韓国制裁のせいで、世界中の半導体メモリチップの価格が急騰し長期的な世界の半導体技術市場に冷水を浴びせると予想した。
彼は「第2次大戦当時、日本の過去の歴史に起因する紛争が日本と韓国を経済戦争の瀬戸際に追いやった」とし「数十年の間に二国は、日本が植民地時代をどのように贖罪するかについての意見を異ならせた。過去の歴史を清算していないため、東アジアを超え、経済的反響を持って来るかもしれない」と書いた。

ブレジンスキー教授は、結果的に、今の韓日葛藤は、日本の気まぐれな過去の歴史の対応と1945年当時のアメリカの圧力、韓国の民主主義移行過程上の不確実性が入り混じった結果と見た。
彼は「1945年に米国が日本と韓国を占領したとき、アメリカは共産主義の拡散を防ぐことに焦点を置いたので、韓日歴史的紛争を迅速に仕上げるよう圧迫し、その結果が1965年の韓日関係正常化と韓日請求権協定締結であったが不十分なものであった」と分析した。

ただし、彼は「日和見主義的な韓国の指導者たちは、支持率と関連して問題があるときに、日本を攻撃するのが楽という点を発見した」とし「歴史的怒りを動員することは政治的に使用可能な武器になることがている」と指摘した。
日本の不安定な過去の対応が韓国の日和見主義政治家たちにとって、怒りを動員し人気を集める足場を作ったという話だ。

ブレジンスキー教授は「韓国と日本の間の紛争が解決されても、日本が近隣諸国との和解のために一貫して幅広い努力をしなければ、アジアは常に別の経済・軍事的危機に置いた不安状態になる可能性がある」と指摘した。




韓国人の反応


正確な記事だ。
最終的には謝罪していない日本と、それを政治的に利用したムン・ジェイン政権の合作。
共感258 非共感81




非常に共感します
共感96 非共感0




人間は誰でも間違いを犯す。
過去、ドイツも日本も過ちを犯した。
しかし、重要なのは間違ったことをした後、その誤りをどのようにを反省するかによって、その人に対する評価は変わってくるということだ。
ドイツは徹底的に反省しながら代価を行った。
しかし、日本はどうだったか?反省するふりをしながら裏でまた野心を育て被害国を利用するのに忙しい。
つまりドイツは高く評価するが、日本は低級国ということだ。
共感32 非共感0




マッカーサーの誤算!
誤った判断だった。
チョッパリの崩壊時に四島を分断させて使わなければならなかった。
6,25中共軍の介入時には満州爆撃をすべきだった。
おかげでチョッパリは少しも変わらなかったのだ。
米国も反省しろ。
共感28 非共感1




日本の首相たちはそれぞれ過去の歴史について考えを持っており、口では反省したようなことを言うが靖国参拝し、右翼たちに挑発を誘導することを毎年繰り返してきた。
日本の内部で日本人の支持を得ようと韓国を挑発してきた。
残酷な日本の政治家たちが嫌韓を煽る。
安倍がその代表的な反証だ。
個人の卑猥な政治野心、戦争狂の本性を満たすために、今回も韓国を利用した。
日本のその本性が低質で邪悪で北東アジアはもちろん、世界にとって大きな危険物である。
第二次世界大戦で何百万もの人類を殺した!
共感22 非共感0




この記事は少し間違っているようだ。。
もちろん、政治的に利用する部分も確かにあるが、日本は侵略の過去の歴史そのものを否定し、事実を隠蔽して、彼らの政治的利益のために、南北または韓国をその媒体としているという事実が大きい。
日本は過去に対して真正的に反省したことのない国である。
必要であれば謝罪し、必要に応じ、これを否定する。
これは被害国である私たちの問題というよりは、加害者である日本の根本的な問​​題である。
私たちが眺める日本は永遠に一緒になることができないような卑劣な日本だけである。
共感11 非共感0




過去の贖罪は日本には不可能である。
今日本が行こうとしている道は軍隊を保有して韓国を破って再びアジアの中心になろうとするものだ。
その遠大な夢の入り口で過去の歴史に足首を捕まれたが、やがて日本は軍隊を保有することになり、私たちは日本と不要な戦争を繰り広げることになるだろう。
共感5 非共感0




正確で客観的な分析である。。
100%共感
共感5 非共感0




日本は隣人ではない。
常に注視しながら時が来れば征服しなければならない。
日本の力を削ぎ弱小国にし、私たちがさせられたように植民地にする必要があります。
常に機会を伺い侵略する習性を持つ部族と友達のように過ごせば、必ず後頭部を殴られる。
征韓論に対応して征日論を育てなければならない。
共感3 非共感0




日本が謝罪賠償したというのは誤解である。。
日本は謝罪賠償したことがない。
韓国と国交回復した際のお金の公式名称は「賠償金」ではなく「独立祝賀金」だった。
さらに、その金額のうち半分以上が借金であり、ただで与えたわけでもなく。。
親日派パク・チョンヒとその一味が勝手に使用した記録もしっかりある。
親日派の腐敗不正。
今明らかに断罪しなければならない。
共感5 非共感3




戦後処理を確実にしていない米国に完全に責任がある!!!!
また、日和見主義的な指導者の問題ではなく、親日土着倭寇が執権をするのが問題だ!
共感3 非共感1




文罪人=日和見主義者
共感0 非共感3




左派学者を持ち出してきたり、日本の極左新聞の記事を書いたりする(笑)
情けない韓国メディア
共感0 非共感3

 ↑ハングルを学んだ情けないチョッパリのコメント。
 共感0 非共感0




米国が発言する資格があるか?
フィリピンと朝鮮を仲良く分けて食べた帝国主義者。。
日本軍と同じである。
共感3 非共感4










海外の反応ランキング
関連記事

コメントの投稿

歴史学者としても経済学者としてもダメだな。言ってる事が韓国政府と同じ。
こいつらホンマ阿呆やな。
戦後処理なんか、その気になれば何もしなくてもいいって
ことを知らんのか?

大好きなドイツも、ユダヤ人には謝罪・賠償をしたが、ギリシャ、ポーラン
ド、アフリカ諸国には謝罪も賠償もしてない(ポーランドには最近謝罪した
模様)。


日本は補償は終えたし、形だけとはいえ謝罪もした。当時あの条件だから
お互い条約を結んだ。もし内容を違えるのであれば、関係を決裂させれば
いいだけの話。あいつらは金を受け取ったんだから、泣こうが喚こうが日本
はもう何も気にする必要がない(関係を絶つ相手からの赦しなんか必要な
い)。

これ以上、謝罪と賠償を声高に世界に発信すれば、耳の痛い先進諸国から
韓国はガチで排斥させると思う。
実際、ドイツはポーランドから100兆円請求されそうになったし、最近謝罪
するに至ったのも、これらと無関係とは思えない。
被害者コスプレをしてドイツを尊敬する韓国。韓国の人権ビジネスの煽りを
受け窮地に立たされる嫌韓国ドイツ。

何か切っ掛けがあるだけで、先進諸国の矛先が一斉に韓国に向かうのをオレ
は予感(期待)している。
このブレジンスキー教授はユダヤ系だそうだ。かなり左巻きだね

最新記事
応援お願いしますm(_ _)m
海外の反応リンク
検索
RSS