青瓦台民政首席「最高裁判決を否定する者を親日派と呼ばなければならない」 韓国の反応

20190720_2.jpg



オーマイニュース
「2018年の最高裁判決を否定、非難、罵倒するのは、正に日本政府の立場である。そして、私はこのような主張をする韓国人を当然「親日派」と呼ぶべきだと思う。」

20日、青瓦台民政首席が自分のフェイスブックに残した文である。最近、日本政府が2018年最高裁の日本強制徴用賠償を問題視して輸出規制に乗り出したことをめぐり、一部で、私たちの政府を批判する声が出るこれに反論したもの。

賠償と補償の違いを詳細に説明しながら、日本は韓国に戦争犯罪被害と関連した賠償をしなかったという点を明らかにした。彼は「法ので「賠償」と「補償」の違いは非常に重要である」とし「前者は不法行為で発生した損害を返済ものであり、後者は適法行為で発生した損失を返済すること」とした。

また、「一部の政治家とメディアがこの点について無知か、知りながらもムン・ジェイン政府を非難するためだけに不合理な主張を展開している」と不満を表わした。

それとともに「1965年の日韓協定で韓国は日本から3億ドルを受けたが、日本の戦争犯罪に対する「賠償」を受けたわけではない」とし「当時も、今も日本は慰安婦・強制徴用などの不法行為の事実自体を否定している」と述べた。

彼は、" 2005年官民共同委員会は、日韓協定で受けた資金は、強制徴用被害者に対する政治的「補償」が含まれているだけで、これらの「賠償」は含まれてていない点を確認した」と付け加えた。「(当時)韓国政府が日本政府を対象に再び「補償」を要求することはないが、韓国人の個人が日本政府の不法行為に対して損害」賠償」を請求することは可能であることを確認した」と説明した。






あなたが戦わなければならない対象は、日本か?保守国民か?どうして国民を分け分裂させ、それを利用して権力を維持しようとするのか。
共感2 非共感1


このように他の意見を言う者の口を防ぐのが自由民主主義国家か
共感4 非共感0


民主主義国家では、裁判所の決定は、大統領も変えることができない。ところがチョッパリは独裁国家で何でもすることができると考えている。国民も民主主義を知らず服従している。
共感2 非共感0


親日派土着倭寇たちは主である日本を称賛し、私たちの政府を誹謗している。国家保安法で捕まえなければならない
共感10 非共感2


当然の話だ。親日清算をしていない結果が安倍の蛮行である。
共感3 非共感4


家に日本製品一つでもあれば親日ですか?
共感5 非共感2


親日派であり、土着倭寇であり、民族反逆者であり、売国奴と呼ばなければならない。
共感0 非共感0


小学校の班長とぴったり同レベルだね
共感6 非共感0


間違った言葉は一つもないのに親日派の奴らがゴミのようなコメントを書き込んでるね
共感3 非共感4






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント


最新記事
応援お願いしますm(_ _)m
海外の反応リンク
検索
RSS