韓国「国際法違反?国際法違反はむしろ日本の方だ」


20190720.jpg



韓国日報
河野外務、ナムグァンピョ大使を招致して「第二次世界大戦後の国際秩序違反」

韓国大統領府「日本の徴用が国際法違反」



韓国と日本政府が第3国による仲裁委員会の設置期限を過ぎた19日、再び衝突した。両国は、最高裁判所の強制徴用賠償判決をめぐる「国際法違反」の責任が相手国にあると主張し、接点を見つけるよりも、ますます相手に背を向ける局面に進入した。日本は韓国に向かって「失礼だ」と非難し、韓国は日本の追加経済報復措置が出れば、韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)を破棄する可能性を示唆した。去る4日、日本の韓国に対する3つの材料の輸出規制強化措置の施行後始まった日韓間の経済戦争がついに「チキンゲーム」の状況に入ったのだ。

河野太郎外相はこの日発表した談話で、「韓日請求権協定に基づいた仲裁委員会を設置しないというのは、非常に残念」とし「韓国の度重なる国際法違反の状態を是正する必要があり、韓国に措置を講ずることを強く要請する」と述べた。また「韓国側に起因した厳重な韓日関係の状況を勘案し、韓国に必要な措置を講じていく」とした。これに対し青瓦台は「私たちが国際法に違反するという日本側の継続された主張が間違って」と反論しながら、日本の輸出規制措置の撤回を要求した。

両国の正面衝突面は外務省のナムグァンピョ駐日韓国大使招致から明らかになった。河野長官はこの日午前、外務省を訪れた男大使に「韓国が国内判決を理由に国際法違反の状態を放置することは受け入れられない」とし「韓国政府が今しているのは第二次世界大戦後の国際秩序を覆すのと相違ない」と主張した。1951年前後に戰後処理のために戦勝国(連合国)と敗戦国日本が締結したサンフランシスコ講和条約で戦勝国の地位を得られなかった韓国は、損害賠償請求権を認められなかった。これに対し韓国の最高裁判決は、秩序を規定したサンフランシスコ条約を覆す決定というのが、日本側の主張だ。

ナム大使は「日本の一方的な措置として、両国の国民と企業が困難な状況に置かれている」とし「対話を通じて速やかに解決しようとする努力をしなければならない」と述べた。最高裁判決を理由に韓国を狙った経済報復に乗り出した日本の行動を指摘したものである。この過程で、河野大臣は、ナム大使の言葉を切った「徴用問題を輸出管理と関連させることをやめておいてほしい」と要求するなど、感情的な反応を見せた。

キム・ヒョンジョン、大統領府国家アンボシル2次長はこの日のブリーフィングで、「私たちが国際法に違反するという日本側の継続された主張は間違っている」とし「私たちの最高裁判所は1965年の韓日請求権協定が強制徴用者の反人道的犯罪と人権侵害を含んでいなかった判決であり、民主国家として韓国は、このような判決を無視しているわけでも廃棄しているわけでもない」と強調した。それとともに「根本的に強制徴用という反人道的不法行為で国際法に違反したのは日本」とし「このような点を最高裁判決が指摘した」と付け加えた。



親日派は言う、国益のために頭を下げる必要があると。李完用も最初は朝鮮の幸福のために、日本に頭を下げてなければならないというところから開始したのだ。
共感218 非共感85


110年前、伊藤博文を射殺して申し訳ありませんと日本に行って謝罪したことで親日派が生き残った。110年が過ぎ、今、その親日派の生き残りが自由韓国党として再登場している。最初にしなければならないのは、内部の敵、反逆者を処断することだ。
共感132 非共感27


東京湾沖大地震地殻プレートが解き放たれている。日本は精神を調えよ!大災害時に支援する最も近い隣人が韓国である。
共感2 非共感0


親日派よりもアカが嫌いだ
共感65 非共感48

  ↑ここでアカがなぜ出ます?今の状況は、真の保守と偽保守(親日勢力)との戦いです。大韓民国万歳!親日清算!力を集めましょう。
  共感0 非共感0


醜い倭人たち。.あらゆる汚れた真似をことごとく犯したくせに。
共感4 非共感3


日本人が自分たちの口で第2次大戦を言うなんて。。。強引さが売国党の奴らとそっくり。
共感1 非共感0


日本の国民の皆さんに、大韓民国を代表して謝罪致します。申し訳ありません。韓国の子供たちは愚かにも反日扇動に遭っています。スイマセン - 大韓民国愛国右派 -
共感0 非共感2

  ↑国を売って食べる奴ら
  共感0 非共感0


時代が第2の安重根、金元鳳を要求しています
共感0 非共感0


最後まで行こう
共感0 非共感0

関連記事

コメントの投稿

リスカブスがまた何かやってるぅ~

アメリカの日韓に対する『安保に危機が及ばないよう』発言を
受けてのGSOMIA人質作戦なんだろうけど、

日米台軍事同盟構想、韓国のインド太平洋戦略不参加の状況を
考えれば、GSOMIA破棄がアメリカの言う『安保に危機が及ぶ状況』
には当たらない可能性があり、GSOMIA破棄後もノーリアクションの
可能性が極めて高い。

よって
手首を切ったはいいが、誰も反応してくれないという喜劇が、なんだか
見れそうな気がするぅ~www
最新記事
応援お願いしますm(_ _)m
海外の反応リンク
カテゴリ
検索
RSS

×